ソープランドは若い人の方が多いように見えて、実は年齢の高い層が結構来店することが多いです。若い人はソープまで行くのはちょっとと感じてしまう所があるため、結果的にデリヘルを利用することが多くなっているのです。こうした違いによって、ソープは若干年齢層の高い人向けに考えていかなければなりません。店側もある程度は把握していますが、やはり年齢層の高い人向けに女性をチョイスしなければならない部分もあります。こうした問題というのは、若い人を呼び込むという視点では大変苦労することとなります。もっと若い人に利用して貰った方が、いい指名を手に入れることが出来る可能性はあります。しかし若い人は収入的に苦しんでいることが多いため、もっと安い風俗になびくことが多いです。また風俗街まで足を運ぶのはちょっと大変だと思っている部分もあり、結果的に家にいても利用できるタイプに行ってしまいます。ソープランドはこうした問題点をしっかり改善して、若い人が利用出来る風俗店に変わらなければなりません。上手く変わることが出来れば、ソープは更に多くの人に利用して貰えるようになります。これは指名を増やすために、必要不可欠なこととなっています。